うちの脂症のシーズーちゃん

Posted 3月 4th, 2015 by user

うちにはシーズが一匹います。

皮膚が弱くて、すぐにお腹や脚、胸のあたりが赤くなったり発疹が出たり。

肌がべたつくときは臭いも発します。

動物病院の先生は、
「シーズーはもともと、乾燥してるようなところにいた犬種だから、
 肌を保護するために自分から脂を出すんですよ。
 日本は湿度が高いから
シーズーには合わないんですね。
 でも、シーズーの特性であるから、
シャンプーをまめにして、
 しつこいような症状の時は薬をのませるとか
上手に付き合っていきましょう。
 シーズーにはよくあることですよ。」
とのこと。

先生に言われるとまあ仕方ないか、シーズーにはよくある、そういう犬種、
と言われれば仕方なく納得するしかないな…そう思っていました。

でも、うちの近所のシーズーちゃん、3匹ほどいるけど、
どの子からもそんな症状は聞いたことがありません。

皮膚炎の子はいるけど、べたついて臭くなることなんかないといいます。

だから、もともとの犬種の特性とか、本当は関係ないんじゃないか、
そう思うようになりました。

きっと、脂症の子は何か理由があるに違いないです。
フードが原因なのか、アレルギー症状なのか、雌なので避妊手術をしたのだが、
もしかしたらそれが原因なのかもしれません…。

そういうの、ズバッと教えてくれる獣医サン、どこかにいないでしょうか。

Comments are closed.